アエラホーム「クラージュ」の標準装備とは?

ネットの間取り

 

ネット上には、

 

アエラホームの人気商品である「クラージュ」の

 

標準装備が「しょぼい」という噂があるようです。

 

実際はどうなのでしょうか?

 

 

 

クラージュの標準装備は「しょぼくない」!!

アエラホーム「クラージュ」の設備関係の標準装備は、看板商品の「クラージュ」や「コスパス」などは、私が某ハウスメーカーの営業マンをやっていたころは、3グレードに分かれていました。しかし2018年冬現在では廃止されているようです。

 

 

キッチン

アエラホーム「クラージュ」は、外張りW断熱工法採用で断熱性能や遮熱性能が高い高機能住宅です。
ですから、ローコスト住宅とはいえ、坪単価は50万円を超える場合もあります。そんなクラージュにはそれなりに高品質なキッチンが標準装備となっています。

 

クラージュの標準装備キッチンはクリナップの「クリンレディ」です。クリナップのキッチンの中では、ハウスメーカー向けの中級商品になります。しかし、無料でのカラー選択はちろんの事、有料で天板の素材や水栓金具の種類、食器洗浄機器やレンジフードまでグレードアップすることができます。一応、クラージュの場合は、天板の素材は人工大理石、水栓金具は浄水機能付きが標準装備になっています。ローコスト系の住宅としては十分な仕様といえるでしょう。

 

2017年秋に発表された、クラージュの安価版「プレスト」では、クリナップの「KT」というキッチンが標準装備になっています。ちなみにコンロはクラージュ・プレストともに、オール電化住宅を推奨している商品のため、三菱電機のHIクッキングヒーターが標準装備となっています。

 

 

浴室

浴室にかんしては、クラージュはTOTOの「サザナシリーズ」が標準装備となります。LIXILやパナソニックなどの他メーカーも選択できるようですが、「サザナシリーズ」で十分と思われます。特にパナソニックは高価になっています。

 

サイズとしては1坪タイプと呼ばれる1616サイズのユニットバスが標準装備となり、24時間換気付きの浴室暖房乾燥機も標準です。

 

※クラージュの値引き交渉術!!

 

 

トイレ

当然、全モデルウォシュレット(シャワー)タイプが標準になります。クラージュではトイレの標準装備は、TOTOとLIXILからの選択が可能です。しかし、最近主流のタンクレストイレは、標準装備ではなくオプションとなっています。トイレに関しては少し標準装備のグレードが低いように感じます。

 

※クラージュの値引きの注意点!!

 

 

エコキュート

アエラホームは住宅の環境性能に力を入れているハウスメーカーです。ですからエコキュートは当然ですが標準装備となっています。エコキュートのメーカーとしては、パナソニックと三菱、コロナの3社から選択できるようです。

 

 

 

注目!!

アエラホーム「クラージュ」の標準装備が気になるのなら、価格や総額、坪単価は気になりませんか?そんな方にはネット見積もりがお勧めです。インターネット経由で、簡単に「クラージュ」の見積もりが請求できるのです。もちろん、標準装備も確認できます。

 

※こちらからどうぞ!!


 このエントリーをはてなブックマークに追加