値引き交渉は3月にするべし ⇒ 今年は違う!!

クラージュ値引き

アエラホーム「クラージュ」の値引き交渉をするなら、3月がベストですよとこのサイトでもお伝えしています。3月が決算時期なので、年間で最大の値引きのチャンスだとお伝えしています。

 

 

 

しかし、今年は違います!!

 

 

今年(2020年)はすでに3月は終わってしまった。

 

最大の値引きのチャンスが過ぎてしまった。

 

来年の3月まで待たなければいけない。

 

と思っている方、今年は違うのです。

 

今年は今からが値引き交渉のチャンスなのです。

 

 

コロナの影響が値引きに・・・

コロナ値引き

 

2月からコロナウイルスの影響で、住宅展示場やモデルハウスへの来場が激減しています。アエラホームの公式発表によれば、契約棟数は昨年比で半減しているというのです。会社としても利益が上がっていない状況なのです。

 

コロナウイルスは日本経済に悪影響を与えています。もちろんアエラホームの経営にも悪影響を及ぼしています。会社の利益を確保するためになんとしても契約をあげなければいけません。そこで、数字をあげるためには値引きが必要になってくるのです。契約件数が激減している今こそ、アエラホームが値引きをしてくれる可能性が大きいのです。

 

今こそ値引きのチャンス!!

値引き情報

夏くらいにコロナウイルスが収束すれば、秋あたりから政府の経済復興政策が実施され、急激に成約棟数が増えてくるでしょう。そうなってからでは、大きな値引きは望めません。手遅れとなってしまうのです。

 

ですから、今がチャンスなのです。

今が値引きの最大のチャンスと言えるのです。


 このエントリーをはてなブックマークに追加