ローコスト住宅『アエラホーム』の見積もりはネットでかんたん!!

 

日本ハウスホールディングの外観

高品質ローコスト住宅

 

『アエラホーム』

 

 

『アエラホーム』見積もりはこちらです!!

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

 

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

 

気になるハウスメーカーの見積もりがインターネットで揃います!!

 

 

 

重要!!

総額が気になる『アエラホーム」見積もりの注意点!!

 

●代理店によって見積もり金額が違うことがある!!

アエラホームの見積もりなら!!

高品質なローコスト住宅の『アエラホーム』は、高気密・高断熱の家づくりが得意なハウスメーカーです。しかもとても低価格です。

 

そんな『アエラホーム』の見積もり請求には、実は注意するべき点があるのです。『アエラホーム』は、いわゆるフランチャイズ系のハウスメーカーです。大手の積水ハウスやダイワハウスのような直轄様式ではなく、各地の工務店が代理店となるフランチャイズ運営(代理店)を採用しています。営業提案から設計、販売、施工、アフターサービスまでの実務を、各地の『アエラホーム』指定の代理店が行います。

 

実はその代理店によって価格が異なることがあるのです。 

 

全く同じ条件の住宅でも、代理店が異なると見積もりの金額が違うケースがあるのです。 ですから【相見積もり】を取って比較することをお勧めします。また代理店によって提案能力や設計能力、施工技術、アフターサービスの質にも大きな差があると言われています。その代理店の評判や口コミなどをインターネットを利用して調べておくことも必要でしょう。

 

 

 

『アエラホーム』の見積もりは【タウンライフ】が便利です!!

【タウンラフ ハウスメーカー特集】の4つのポイント!!

 インターネットからの簡単見積もり!!
 ネット見積もりなので営業されない!!
 一度に複数社からまとめて見積もり請求可能!!
 完全無料・利用はタダ!!

 

日本ハウスHDの見積もり書

タマホームをも凌ぐ高品質ローコスト住宅『アエラホーム』の見積もりならば、【タウンライフ ハウスメーカー特集】を強くお勧めします!!

 

実際に『アエラホーム』のモデルハウスや展示場に行かなくても、見積もりが簡単に手に入るのです。さらにはインターネット見積もりなので、しつこくわずらわしい・・・ウザイ営業をされる心配もないのです。 また、アエラホーム以外の他のハウスメーカーからも同時に複数まとめて見積もり請求できるので、比較検討にはとても便利です。たくさんの見積もりや資料を集めて比較すれば、『アエラホーム』の家づくりの魅力もよく理解できるはずです。もちろんですが、見積もり請求は“無料” です。料金は一切かかりません。無料で多くのハウスメーカーの見積もりや資料を集めることができるのです。

 

 

ハウスメーカーで「見積もり」すると・・・営業される!?

ハウスメーカーの見積もりを集めるのは簡単ではありません。実際に見積もりが欲しいのならば、住宅展示場などへ足を運び、営業マンの長い説明を聞いて、こちらの個人情報も詳しく伝えないと、見積もり作成をしてくれないのです。いきなり見積もりを作って欲しいと頼んでも、絶対に作ってくれないのです。さらに展示場やモデルハウスへ行けばアンケートへの記入が必須となります。アンケート記入せずに見積もり作成へと進むことは絶対にないのです。ですから・・・

 

直接的な営業をされることになります。

 

そうなれば頻繁に営業電話もかかってきますし、場合によっては直接自宅へ訪問されることさえあるのです。見積もりを作成するということは購買の可能性が高い「見込み客」として、ハウスメーカーに捉えられるのです。相手にとってはとても重要な「見込み客」となるのです。そのような重要な客をハウスメーカーが放置しておくはずがありません。時にはしつこく強引に営業される可能性もあるのです。 『アエラホーム』ではこのようなことはありませんが、他のハウスメーカーではよく聞く話です。

 

ハウスメーカーの見積もりを集めることは大変な事なのです。

 

 

 

ですから「ネット見積もり」をおすすめします!! 

 

 

 

 

しつこく営業!強引な営業!ウザイ営業!何度も何度も営業されるのは嫌ですよね!! そんなあなたの心配もネット見積もりなら心配ありません。わざわざ休日に展示場やモデルハウスへ行かなくても、インターネット環境があればどこでもすぐに見積もり請求ができるのです。見積もり手続きはすべてネットで行うので、しつこくウザイ営業をされる可能性が極めて少ないのです。複数のハウスメーカーから、まとめて見積もり請求できるので比較検討には最適です!!ハウスメーカー選びの強い味方です!! 

 

ネットなら見積もりが簡単に手に入るのです!!!!!

 

 

ローコスト住宅『アエラホーム』のラインナップと坪単価

『アエラホーム』の看板商品は何と言っても「クラージュ」です。「クラージュ」の坪単価は50万円強ですが、しかし「コスパス」や「プレスト」は少し価格帯が低くなっています。2017年の9月に発表された「プレスト」は40万円を切る坪単価で高気密・高断熱を実現しているので、現在多くの注目を集めています。

商品名 平均坪単価
クラージュ 50~55万円
クラージュエアリア 55~60万円
コスパス 45~50万円
プレスト 45~50万円

上記のアエラホームの坪単価は、当サイトが独自に調べた坪単価です。決してアエラホームが発表している公式の坪単価ではありません。ですからあくまでも参考としてお考えください。具体的なアエラホームの坪単価を知りたい方は、ネット見積もりの【タウンライフ】を強くお勧めします。

 

 

『アエラホーム』の関連動画 外張り断熱の魅力

アエラホーム「クラージュ」は建物全体を断熱材で覆う「外張り断熱」です。さらに壁内にも吹付け断熱を施した【W断熱工法】を採用しています。これにより高気密・高断熱を実現しています。もちろん冷暖房費も大幅に削減してくれます。これが低価格で実現できるのが、アエラホームの最大の特徴です。こちらはアエラホーム公式のYouTube動画です。

 

 

アエラホーム「クラージュ」の最大の特徴は【外張りW断熱】です。外部はアルミ製の「キューワンボード」で家をすっぽり覆い、内側は吹付け断熱を施します。上の動画と内容は同じですが【外張りW断熱】の魅力がよくわかる動画です。こちらはアエラホーム公式のYouTube動画です。

※画像はアエラホームHPより引用

 

【コラム】 「外張り断熱」

外張りのメリット

外張り断熱のメリット

外張り断熱のメリットについて考えてみましょう。いくつかの利点が考えられますが、多くは簡易な施工という点に集約されます。

 

熱橋が少ない

軸組の外側に断熱材が張られるため、単純な形の場合はほとんど熱橋がなく、熱的には有利です。次世代基準でも充填断熱に比べ、有利に収り扱われています。ただし、複雑な形や、玄関ポーチの屋根、風除室、霜除け、バルコニーなどの構造材が断熱材を貫通する部分は熱橋になるので、注意が必要です。さらに、断熱欠損にも卜分注意する必要があります。

 

気密がとりやすい

建物が単純な形の場合は気密がとりやすく、具体的には以ドのようなメリットが挙げられます。

 

・外壁の外側に気密層を設けるので、内壁惻の梁・頭つなぎ・匕台・犬引廻りに先張りシートが廻らない

 

・外雌の軸組の空問が断熱や気密から除かれているので、充填断熱のようにコンセントやスイッチ部分の気密・防湿シートの補修がいらない

 

・大井面や床面と接する外壁・間仕切雌の匕ドの気流齔めや先張りシートが不要

 

施工がしやすい

上記のように、気密がとりやすい分、施工がしやすいというメリットがあります。ただし、建物が複雑な形などの場合には、逆に手間がかかってしまうことがあります。

 

結露の恐れが少ない

外張り断熱に使川される発泡プララスチック系断熱材は、グラスウールに比べ透濕抵抗があり、結露の恐れが少ないのが利点です。

 

木材の腐朽の恐れが少ない

外張り断熱は、木材の軸糾の外に断熱材があります。そのため、結露しても軸糾の木材の腐朽につながる恐れが少ないのです。

 

配管、配線計画の融通性

外壁の軸糾の空間が断熱や気密から除かれているので、配竹、配線計両の融通性があるとともに、気密・防湿シートの補修がいりません。

 

意匠上のメリット

屋根小屋組の露出に加えて野地板や垂木を露せるので、木の素材感あふれる空問が可能です。さらには、外壁の内側を、柱や梁などの構造材を琳した「真壁」にできるため、和室に適しています。和室の丸井は、屋根外断熱なら特別問題はありません。耐力壁に合板を使用した場合は、内装を省略し、柱や間柱、耐力壁合板を露した素材感あふれる空間が、ローコストでできます。


 このエントリーをはてなブックマークに追加