しつこい営業電話がかかってこない! 資料請求・見積もり請求

営業電話

 

「アエラホーム」営業電話がかかってこない!!資料請求&見積もり請求をご紹介しましょう。

 

 

ハウスメーカーに「見積もり請求」「資料請求」をすると、営業の電話がしつこくかかってくるのではないかと心配される方も多いと思います。しつこいかどうかはあなたの受け取り次第ですが、それでも多くの場合で営業電話がかかってくることは事実です。軽い気持ちで資料請求をしたのに、何度も何度も電話をかけてきて、挙句の果てには自宅にまでくる営業マンもいます。

 

しかし、ご安心ください!!

 

そんな【しつこい】【面倒くさい】【嫌な】営業電話が一切かかってこない「見積もり請求」「資料請求」の方法があるのです!!【しつこい】【面倒くさい】【嫌な】営業電話がかかってこなければ、安心してハウスメーカーに「見積もり請求」「資料請求」ができるのではないでしょうか?(アエラホームはこのような営業スタイルではありませんが、この方法なら営業電話がかかってくることはないでしょう。)

 

 

 

営業電話をシャットアウトする方法!!

 

営業電話がかかってこない「見積もり請求」「資料請求」の方法とは・・・・?

 

この方法はとても簡単です。

 

非常にシンプルで、誰でもできて、

 

しかもとても効果的です。

 

子供でも出来てしまいます。

 

その方法とはズバリ!! こうです!!

 

「見積もり請求」「資料請求」をする際には、必ず【備考欄】や【要望欄】というものがあります。この【備考欄】【要望欄】にこのように入力してください。

 

『ご連絡の際は、電話ではなく必ずメールにてお願いします。』

 

と入力すれば良いのです。

 

これだけで、ハウスメーカーからは営業電話がかかってくることはありません。

 

本当に【備考欄】【要望欄】に『ご連絡の際は必ずメールにてお願いします。』と入力すれば、営業電話はかかってきません。ハウスメーカーは営業電話をかけることができないのです。もしご心配ならば、

 

『お電話でのご連絡は困ります。』

 

と、追加して入力しておいてください。

 

 

 

有名ハウスメーカーほどコンプライアンスの遵守に厳しい!!

営業電話のコンプラ

住宅の営業マンには【強引】【しつこい】【威圧的】などといったネガティブなイメージがあるでしょうが、それは的外れではありません。このことは数年前まで某ハウスメーカーで働いていた私も認めます。しかし今ではかなり変わっているのです。10年、20年前までは確かにそのようなしつこい強引な営業が主流でしたが、今は個人情報の取り扱いや企業コンプライアンスの遵守が非常に厳しくなっています。特に全国展開する有名ハウスメーカーほどその傾向は強くなっています。【無理な】【強引な】【身勝手な】営業はできないのです。お客様から要望には答えないといけないのです。おきゃくさま側から

 

『ご連絡の際は必ずメールにてお願いします。』

 

更に、『お電話でのご連絡は困ります。』

 

と、はっきりと要望されてしまうとハウスメーカーはその要望どおりの対応しかできないのです。すなわち、営業電話をかけることが出来ないのです。これで安心して、営業電話の心配をすることなく「見積もり請求」「資料請求」をすることができます。

 

 

それでは安心して「見積もり請求」「資料請求」をしてください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

最近では電話での営業自体ができない状況になっています。電話からメールへと変わりつつあります。ですから、ひと昔のしつこい・ゴリゴリの営業マンはかなり厳しい状況になっています。しかし、若い営業マンの中には、メールやインターネットを上手に利用して活躍している営業マンもいます。時代は変わったのです。今の時代、電話でもしつこい・ゴリゴリの営業は古いのです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加